何事にも無理ですとは言わずに、細かくアドバイスしてくれたのは本当に助かりました。

ご購入エリア:埼玉県深谷市 / ご入居時期:2016年10月

住宅購入のきっかけ、動機をお聞かせください。

ご主人:子供が増えて、それまで住んでいたアパートが手狭になってきたのと、子供達が小学校や幼稚園に上がる前に住む場所を決められれば、転校することもなく過ごせるかなと思い住宅購入を考えました。

家づくりを考えた際に他のメーカーさんを回られましたか?

ご主人:かなり回りました。ハウスメーカーさんは希望通りにすると予算オーバーとなってしまって、予算内でできそうなメーカーさんは全て回りました。

横尾材木店を選んだ決め手は?

ご主人:私はガルバリウムの四角くて黒い家を創りたいと最初から決めていたのですが、それが横尾さんなら可能であるということと、あとは自分の中でモノトーンを優先させたいという想いがありましたが、他のメーカーさんでは実現が難しそうだったのに、横尾さんではできますよと返答いただけたので、そこが決め手でした。

家づくりを進める中で設計などスタッフの対応はいかがでしたか?

ご主人:最初に担当の設計さんにイメージをお伝えしたんですけど、ちょっと話しただけで、それならこういうものがありますよとか、資料を全部準備してくれたり。設計さんは女性だったので本当に細かいところまで気を使っていただいて、こだわる部分はとことんこだわることができました。時にかなりの量のサンプルを準備していただいたのですが、そのおかげもあってイメージ通りの家ができました。

奥様:最初にこちらのイメージを全部お伝えして、作っていただいた間取りがほぼ完璧だったんです。もう変える必要が無いくらいの間取りでした。他のメーカーさんだと思い通りの間取りになるには何度かやりとりをしないといけなかったんですけど。横尾さんは設計さんがこちらの希望を忠実に汲み取ってくれて、ファーストプランからイメージ通りでした。

キッチンの設備の使い勝手はいかがですか?

奥様:人が入ってきても細々したものが見えないようにシンプルにスッキリさせたかったので、電化製品もお皿も全て収納できる扉付きのパントリーをつけてもらいました。扉を閉めればスッキリできますし、良かったなと思います。中も可動棚になっていますから、収納するものに合わせて決められるのは便利だなと思います。食洗機はほぼ毎日使っています。夜も寝てる間に全部綺麗にしてくれるのでとっても便利です。あとは対面キッチンになっているので、和室で遊んでいる子供たちの様子を確認したり、テレビを見ながら家事ができるところはすごいいいなと思います。

浴室は入浴されてみていかがですか?

奥様:追い炊きをすることもありますが、お湯は冷めにくいなと感じます。床も柔らかくて冷たさを感じないところはいいなと思います。浴室乾燥機は梅雨の時期の洗濯物をちょこっと乾かすのに使ったりしています。

窓には遮熱高断熱(Low-E)複層ガラスを使用していますが、省エネ性を感じることはありますか?

ご主人:冬の寒い日に誰もいない家に帰っても、室内が冷えてないなと感じます。温度がある程度保たれているんだなと思います。夏は暑さを感じませんでした。モワッとした嫌な暑さはなかったです。

家づくりの中で思い出に残るエピソードを教えてください。

壁紙を選ぶ際にカタログが10冊位あったんですが、そこから全て目を通して、悩みながら選んだりしたのが印象深いです。建具一つでもこんなにいろんな種類があるんだなと感じました。ただ設計さんが選択肢を出してくれていたので、そこから自分好みのものを選んでいくというのが、大変でしたが今考えると楽しかったですね。

奥様:鏡面仕上げの扉を使いたかったんですけど、今まで横尾さんでは使ったことがなかったみたいなんですよ。でも設計さんが色々調べてくださって、次の打ち合わせには資料を用意してくれました。私たちのこうしたいという想いを設計さんは全部わかってくれて、思い通りのものを選んでいくことができました。結構ワガママを言っていたんですけど、一つひとつ丁寧に聞いてくれました。お風呂も黒のバスタブが良かったんですが、別のシリーズになりますが用意できますよと返答いただいて、何事にも無理ですとは言わずに、細かくアドバイスしてくれたのは本当に助かりました。

これから横尾で家づくりをする方にアドバイスをお願いします。

ご主人:後悔しないように、こだわるところはこだわって自分の思い通りの家にしてほしいです。家を建てるというのは、ほとんどの人は人生に一度だと思うので、後でああしとけば良かったなとか多少なりともみなさんあると思うんですが、そうならないようにしてほしい。たとえ難しいことだったとしても横尾さんなら、相談すればやってくれると思いますので、思ったことは中途半端じゃなく全部伝えることでイメージ通りの家にできるんじゃないかなと思います。

奥様:これは無理かな、できないかなと思わずに、難しいことでも横尾さんなら色々な案を出してくれますから、とにかく伝えることが大事かなと思います。あとは設計さんの意見も聞くことで新しい発想が生まれたりするので、プロの意見を聞くことも必要だと思います。

お家の中でお気に入りのポイントをお聞かせください。

ご主人:広くて明るいリビングですね。

奥様:リビングですね。子供たちはリビングに面した1階の和室で、お気に入りのおもちゃで遊ぶのが大好きなんですよ。